気持ちを二人らしい形にかえて!ありがとうが伝わるギフト!

会場の一角に作ってみよう

結婚式で新郎新婦が一番多く口にする言葉は、ありがとうですよね。何度言っても言い足りない、伝えきれない、そんな溢れる気持ちを二人らしい形に変えて表現しましょう。たとえば、ゲストに贈るギフトを使って、会場に素敵なシーンを描いておもてなし演出を完成させるといいですよ。クッキーなどのスイーツや入浴剤などのプチギフトをみんなで囲んで歓談や写真撮影ができるように、テーブルに置いてみましょう。テーブルの上は、ギフトに合わせてコーディネートするといいですよ。色とりどりのマカロン形の入浴剤は紙やチュールでキャンディ包みにして、アフタヌーンティースタンドに飾ってもいいでしょう。ティーセットも一緒に並べたら、会場に一角に特別な日だけの甘いテーブルが出来上がりますよ。

会場演出もかねたギフトコーナー

小さなギフトを集めたギフトコーナを作り、ありがとうの気持ちを箱の数だけ積み上げて、ゲストに感謝の気持ちを伝えましょう。花やリボンでかわいらしくしつらえば、会場のムードもいっそう盛り上がりますよ。たとえば、愛らしい春の花であるパンジーの写真を撮って、カラーコピーしたものをボックスに貼りつけコンポートの上に積めば、花畑のようでしょう。パーティが終わったら、もちろんゲストにひと箱ずつ手渡ししましょう。ほかにも、モロッコグラスがひしめく雑貨屋さんのようなコーナーを作って、キャンディ包みのおみやげコーナーを作っても素敵ですよ。飾り付けは思い切って奔放に行い、まん丸いアリウムと平たいエキナセアの花、おまけにタッセルも揺らして鮮やかに遊びましょう。

大阪の結婚式場ならば、さまざまなスタイルの挙式が可能です。小規模の結婚式場もありますから、アットホームな家族婚も挙げられます。