結婚式場を選ぶ前に知っておきたい!式場4大タイプの特徴

タイプ①結婚専門式場の場合

結婚専門式場は本格的なチャペルや神殿、披露宴会場、親族控室、フォトスタジオ等婚礼に必要な施設が全て揃っています。また、結婚式に関わる様々なノウハウが蓄積されており、働くスタッフも全員知識と経験豊富なプロフェッショナルであるため、結婚式に関わるマナーやしきたりなどの相談に乗ってもらうことや、当日までの段取りをすべてお任せすることもできます。

タイプ②ホテルの場合

ホテルは各種宴会場や新郎新婦向けの控え室、ゲストが空き時間を過ごせるロビーなどの設備が充実しています。また、駅前にあるため交通の便が良いことや、従業員への行き届いた教育により質の高いサービスを受けられること、さらには遠方客の宿泊先としても利用できることなど、新郎新婦とゲスト両方共に気持ち良く過ごすことができます。

タイプ③ゲストハウスの場合

ゲストハウスでのウェディングは、庭やプール付きの一軒家をまるごと貸切にして、新郎新婦がホストとしてゲストを招き入れるようなアットホームでくつろいだ雰囲気を味わうことができます。また、挙式やパーティのコーディネート・演出はオリジナリティを存分に活かして自由に行うことができ、新郎新婦にとって思い描いた理想の結婚式を作り上げることができます。

タイプ④レストランの場合

レストランでのウェディングの最大の特徴は、原価率の高い美味しい料理を味わえることです。加えて、会場のキャパシティがそれほど大きくなく、着席するテーブルも小さいため、自然とゲスト感の距離が近くなり、会話が弾んでアットホームな雰囲気が出やすくなります。また、結婚してからも利用できるため、結婚記念日などの大事な日に食事をしながら思い出に浸ることもできます。

神戸の結婚式場は神前の結婚式からチャペルで行うような結婚式まで様々あります。式場によっては空港や新幹線を利用できる駅が近いところも多いです。