ちょっとした演出が肝心!インフォーマルに行う結婚式

結婚式はフォーマルなもの?

結婚式を挙げるときには婚礼の基本的なマナーを踏襲するようによく勉強して極力フォーマルな形に整える傾向が強かったのは確かです。今でも会社の要人を集めて挙式するときや、伝統に対する意識が高い両親や祖父母を招待する場合にはフォーマルに結婚式が行われるでしょう。しかし、全体的に見るとインフォーマルな方向に進んできているのが結婚式の現状です。形に捕らわれてしまうよりも実を取るという方針が強まり、一生に一度の機会だからこそ楽しめるものにしたいという考えが浸透してきています。基本的なルールに従った方が卒なくできるのは確かですが、その状況から脱却してインフォーマルに行うという発想を持った方が満足度の高い結婚式を実現できるのです。

演出で記憶に残る結婚式を実現

記憶に残る結婚式を行いたいときには演出を考えるのが有効です。基本的な流れに沿って全てを終えてしまうとあまりインパクトがなくて記憶から薄れてしまいがちになります。何か一つであってもサプライズを準備したり、普通はやらない形で皆を楽しませたりしようと考えると効果的です。結婚指輪をあえて落としてしまって慌てたふりをしてみる、式典の最中にポップを使ってプロポーズの場面を演出する、聖歌隊と一緒に新郎新婦が歌い始めるといった形で普通はやらないようなことを少し盛り込むだけでも十分でしょう。それが話題になって二次会にまで及ぶようになり、いつまでも忘れない結婚式として新郎新婦や参列者の記憶に刻み込まれます。

天神の結婚式場では、経験豊富なプランナーが在籍しているため、充実したサポートを通してスムーズに結婚式の準備ができます。